赤坂・溜池山王の歯科 アンチエイジング|ナグモ歯科赤坂クリニック
HOME>ナグモ歯科BLOG

ナグモ歯科BLOG

「香味水素茶」をご存じですか?
「香味水素茶」をご存じですか?

香味水素茶とは、「桑茶」+「緑茶」+「水素」をブレンドした体にとってもよいお茶です!

まずは、ブレンドの効用を各ご紹介していきます!

■桑茶(デオキシノジリマイシン)
漢方の先進国である中国では1800年以上も前から、桑歯は『神仙茶』と呼ばれ珍重されています。
日本でも桑葉は鎌倉時代から健康を守る食物として紹介されていました。
桑の木に含まれる乳液中にある成分の「デオキシノジリマイシン」には驚くほどの効用があります。
この「デオキシノジリマイシン」はカイコ以外の昆虫には有毒です。
カイコは桑葉しか食べず自信を守るように桑葉も自身を守る強い植物といえます。
人間に対しては、特に血糖値を下げ「糖尿病」に効果があるといわれます。

■緑茶(エピガロカテキン)
緑茶カテキンとは、緑茶に含めれる8種類のカテキン類の総称で、中でもこの「エピガロカテキン」は最も生活活性の高い最高質のカテキンです。
その効果には、殺菌作用、口臭などの制臭作用、コレステロールの低下、血糖値を抑制する働き、抗ガン作用などがあります。特にガン細胞の拡散を抑制し、ガン予防にまた進行を遅らせることに効果があります。

■水素(マイナス水素イオン)
病気や老化の原因は身体が「酸化」するためだと考えられています。
現代では環境汚染、食、人間関係などかかえるストレスの多さから体内の「活性酸素」が過剰発生しています。
この活性酸素により、私たちの体は酸化(錆び)を繰り返しきづかぬ打ちに病気をつくり、老化を促進しているのです。「水素」はその酸化した細胞を「還元」する素晴らしい力をもっています。
水素原子は宇宙で一番小さい原子と言われ、私たちの細胞の隅々にまで浸透していきます。

ナグモ歯科赤坂クリニックでも、この「香味水素茶」を販売しております。定価1,920円 20g(税込)
この茶葉は、山梨県南巨摩群 最高級の土壌で無農薬です。

【飲み方】
茶さじ半分位(1回分)をマグカップ7ぶん目。
お湯または、水に混ぜてお召し上がりください。
色は、お抹茶のように濃いグリーンをしております。
最後にお粉がカップの下に残った場合も、きれいに最後まで飲みましょう♪
※湿気を嫌いますので保管にはご注意ください。

【おススメの飲み方】
ココナッツオイルを最後に、小さじ1杯程度プラスしても美味しく頂けます!!
ココナッツオイルの産地は、土壌がよい「スリランカ産」がおススメです。
ナグモ歯科赤坂クリニックでも、スリランカ産のココナッツオイルを販売しております!
癖もなく、美味しく頂けるのでおススメです!
香味水素茶の紹介


投稿者 ナグモ歯科 赤坂クリニック (2015年4月22日 17:43) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :