赤坂・溜池山王の歯科 アンチエイジング|ナグモ歯科赤坂クリニック
HOME>ナグモ歯科BLOG

ナグモ歯科BLOG

美しく健康にエイジングするその2
美しく健康にエイジングする。今日はお口の中の健康と若さを保つあるものをご紹介します!!

歯を失う原因でもあるムシ歯や歯周病を抑制!

気になる口臭も抑制します。

体にやさしい天然由来成分で、

傷をはやく治す効果もあるんです。

そして気になるお値段は・・・

なんと0円!!!!


なんとも万能なこの正体とは、


それは「唾液」です。

誰もが持っている唾液です!
 
お口の中の健康と若さを保つためにも、またきれいな歯を維持するためにも唾液は不可欠です。

唾液は多ければ多いほどよいので、みなさん唾液をじゃんじゃんだして若さと健康を保ってください。

じゃあどうすれば唾液の量を増やせるのか?その方法を何点かご紹介します。


その1、ごはんは良く噛んで、おいしく楽しく食べる。

良く噛んで食べると唾液がでるという話は良く聞きますよね?体にとっても30回以上噛んで食べた方が良いといいますが、それにプラスして、おいしく楽しく食べると副交感神経が働き、唾液の量は増え、ストレスも緩和されます。なのでできるだけ嫌いな人との食事は避けましょう。

その2、口の中をマッサージする。

歯ブラシの腹やご自分の舌を使って口の中をマッサージします。文面だけではお伝えするのが難しいですので・・・実践あるのみ!気になる方はスタッフに声をかけてください。また芸能人やモデルさんも愛用している「パタカラ」という商品を使う手もあります。


といったかんじです。


自分の唾液の量が多いのか少ないかなんてわからない!!

という方は、唾液の量はもちろん性質まで測定できる検査も実施しております。お気軽にお声かけください。

近年は、ストレスや、薬の影響で唾液のでにくいドライマウスの方が増えています。
ドライマウスはただ口が渇くだけというだけでなく、細菌感染を起こしやすいことや、舌がピリピリする不快感等があります。ドライマウスは改善できますので、治療をうけることをお勧めします。

アンチエイジングを意識される方は、唾液を意識して沢山唾液をだすよう心がけてください☆



投稿者 ナグモ歯科 赤坂クリニック (2012年3月22日 14:36) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :